boat&jmpba

ラジコンボート&jmpba とは

ラジコンボートとは

ラジコンボートとは、無線で操縦をするボートです。(RC)と記述される場合もあります。タミヤ模型が有名ですが、手軽に楽しめる一方で操縦テクニックや走行性能の奥深さもあり趣味で始める方、競技に参加される方など多岐にわたって楽しめるものです。

ラジコンボートの船体は非常に大きく、85cm〜100cmほどあり、重量は4gほどあるものもあります。ボートでひとしきり楽しまれた後は「もっとパワーを出したい」「コーナーのバランスを良くしたい」など自分なりにカスタムしていくのも楽しみ方の一つとなっています。

JMPBAとは

「JMPBA」(全日本モデルパワーボート連盟)は日本国内におけるラジコンボートを統括する唯一の団体です。ラジコンボートのイベント立案・実施、活動サポートなどを行っており、全国各地で全日本選手権を開催しています。ボートの排気量や大きさなどによってクラス(級)で分けられ、種目別にタイムや着順を競いあう競技です。速度は110km/h以上でるものもあり、1種目50名程度が参加。安全面にも配慮しながら開催されています。

【種目】

ヒートレース(ハイドロ艇およびモノプレーン艇の複数混走によるポイントを競う競技)

EM級 電動クラス
A級 エンジン排気量 0~3.5ccまで
B級 エンジン排気量 3.5~7.5ccまで
C級 エンジン排気量 7.5超~15ccまで
GS級 エンジン排気量 30ccまでのガソリンピストンバルブ モノプレーンのみ

400m周回全日本選手権大会(単走により100mx4周のタイムアタック競技)

ME級 モノプレーンに限る 電動
A級 エンジン排気量 3.5ccまで ※船型は自由
B級 エンジン排気量 3.5cc 超~7.5ccまで ※船型は自由
C級 エンジン排気量 7.5cc 超~15ccまで ※船型は自由
MA級 モノプレーンに限る(他はA級に準ずる)
MB級 モノプレーンに限る(他はB級に準ずる)
MC級 モノプレーンに限る(他はC級に準ずる)

100m直線タイムトライアル競技会(100m間のタイムを速度に換算し、往路・復路・往復の最高速を競う競技)

A級 エンジン排気量 0~3.5cc
B級 エンジン排気量 3.5cc超~7.5cc
C級 エンジン排気量 7.5cc超~15cc
E級 電動艇 全装重量4000g以下 船型自由
EM級 電動艇 全装重量4000g以下 船型モノプレーン
OB級 エンジン排気量0~3.5cc迄

・エンジンとロアーユニットが一体となった船外機にて推進と方向の制御を行う。
・エンジンの交換・改造は制限しない。
・ロアーユニットは市販品をストック状態で使用することを前提とする。
・スクリューシャフト下部に垂直に配置されたフィンの厚み・面積の変更は認めるが、ロアーユニットの他の場所にフィンの追加は認めない。
・キャビテーションプレートはストック以外の物に交換することを認める。
・ストック以外のキャビテーションプレートの寸法として
・最大幅はブレード直径以上とし、長さはブレード面よりブレード直径の値を加えた寸法以下とする。
・形状は平板とし、段差やステップは認めない。
・船型はトンネルタイプのみとする。
・トンネル部分に滑走面を持たない事。
・暫定処置として現在市販されている船体については原則として認める。
・自作艇は全長/最大幅の比 3・5 以下で著しくトンネルタイプの概念に外れない事。

琵琶湖横断長距離10kmレース国際競技会(RCボート単走にて「10km走行」のタイムアタック競技)

S級 エンジン排気量 3.5ccまで 船型無制限(4サイクル…8ccまで) 燃料制限なし
MS級 エンジン3.5cc迄で、(4サイクル…8ccまで)船型はモノプレーンに限る。
SA級 エンジン排気量 3.5cc 超~7.5ccまで 4サイクル…15ccまで)船型無制限
MA級 エンジン排気量 10ccまで。船型モノプレーンのみ(4サイクル20ccまで)
MB級 エンジン排気量 10cc 超~15ccまで。船型モノプレーンのみ(4サイクル…30ccまで)
GS-1級 エンジン排気量 30ccまでのピストンバルブ方式のガソリンエンジン。船型モノプレーンのみ。
GS-2級 エンジン排気量 30~35ccまでのピストンバルブ方式のガソリンエンジン。船型モノプレーンのみ。
GM級 エンジン排気量 40ccまでのガソリンエンジン。(バルブ方式は問わない)船型モノプレーンのみ。

・エンジンとロアーユニットが一体となった船外機にて推進と方向の制御を行う。
・ロアーユニットの改造、及び船型自由。